早急に駆除する必要【アライグマは非常に凶暴で危険】

業者に問い合わせをする

男女

凶暴で手先が器用なアライグマは家畜に襲いかかりますし、蓋をしっかり閉めている箱などを開けて食料を食べます。早急に駆除が必要になったら業者に電話やメールで問い合わせをすると良いでしょう。

詳しくはこちら

害獣による主な被害内容

作業員

害獣の種類は全国でたくさんいますが、共通していることは農作物や家畜を荒らすことです。また、住居に侵入して人間の食料をあさったり、天井裏に住み着いたりもします。農家の人であれば農作物を荒らされてしまうと出荷ができないので、収入源が減ってしまいますし家畜に関しても同じです。家畜は直接捕食されなくても、餌を食べられたり家畜にストレスを与えてしまいます。動物はストレスを感じてしまうと味に影響してしまうと言われているので、害獣から守らなくてはなりません。住居に侵入して住み着いてしまう場合に関しては、人間の生活に支障をきたしてしまい普段の生活をおくれなくなります。このように害獣による被害は非常に大きいので、早急に駆除する必要があります。駆除や対策は自分ですることもできますが、危険が伴うため業者に依頼したほうが良いでしょう。

害獣の中でも凶暴で器用な種類はアライグマという動物です。動物園などで飼育されている印象が強いですが、野生にいるアライグマは気性が激しく、刺激すると人間にも攻撃してくる場合もあります。害獣の種類によっては自分でも駆除できますが、アライグマに関しては自分でするのは危険が大きいです。また、アライグマを駆除するには自治体から許可を得なければなりません。しかし、業者に駆除を依頼すると許可を得る必要がないので簡単です。業者に依頼するときは電話で問い合わせると良いでしょう。電話ならすぐに対応してくれます。

天井裏に住み着く際の被害

家

住居の中は安全で天井裏に関しては雨や風邪を防ぐことができるので、アライグマが住み着く可能性が非常に高いです。放っておくと天井が抜けて落ちてしまうので、業者に駆除を依頼することが大事です。

詳しくはこちら

捕獲とアフターサービス

アライグマ

駆除をする方法はさまざまですが、捕獲器による駆除が一般的です。自分で購入すると高い金額が必要になるので、業者に依頼すると良いでしょう。なるべくアフターサービスが良い業者を選ぶことが大切です。

詳しくはこちら